バランスは取らなくてもいい。

 

こんにちは、

べんちぇす まな です。

 

はじめましての方へ。

 

 

========== 

 

メールコンサルティングは満席になりました。

4月の募集は、3月末のご案内となります。 

==========

 

バランスは取らなくてもいい。 

 

 

 

ヤル気度ってアップダウンしますよね

 

そして、そのヤル気度に自分自身が振り回されてたりもしちゃいますよね

 

 

ヤル気度がアップしている時は

攻めの姿勢で人生を楽しめている感じで何となく自分ってイケてるなって思えるのに

 

ヤル気度がダウンしている時は

何をやっても調子が上がらずいつもなら上手くいくこともなぜか失敗しがちだったりして、そんな自分にはダメマーク付けたくなる

 

 

 

 

 

ヤル気度がアップしている時に暴走しないようにエネルギーセーブしてみたり

 

ヤル気度がダウンしている時に自分を甘やかさないで頑張らせてみたりってのをしがちになると思うのです

 

 

 

 

そしたら少しはマシになってバランスが良くなったりします。

 

 

 

でもそれは一時的にマシになるだけで、エネルギーセーブしたり自分に無理させたりしてるので、後々歪みとなって別のさらに大きな問題を産んだりします。

 

 

 

 

 

これって何故かというと

私たちは「いつも頑張れる自分は素晴らしい」という

 

良くわからん概念を持っているからです。

 

 

 

 

いつも笑顔の人って素敵

いつも努力している姿が素敵

いつも気にかけてくれる貴方が大好き

 

 

そんな風に人は「いつも」って言葉を使いたがるが、、、

 

 

 

だからこそ

 

笑顔じゃない自分や

怠けている姿や

自分中心でいる時間を

 

受け入れてくれる人を常に探してるんじゃないの?

 

 

 

 

自分のヤル気度最低な姿に

「これも自分、こんな自分も可愛いやんけ!」

って言うことが出来たら

 

 

その日から

アップダウンの差は確実に

劇的に減っていくよ!

 

 

 

だから、バランスを取ろうとしなくって全然いいよ

 

 

 

自分の中の否定している部分を

変えようとしないで

 

あえて「良し」としちゃうってこと

 

 

 

これで大体の問題は解決していくと思います。

 

 

 

  

まな

 

 

=====

 

シリーズ『癒しを経て本当の自分と出会うまで』

インナーチャイルドとヨガ。「1」 - まなとヨガする «虹色» BLOG 

焦りと癒しの工程。「2」 - まなとヨガする «虹色» BLOG

生きるは「感」。「3」 - まなとヨガする «虹色» BLOG

サボったのはいつだ。「4」 - まなとヨガする «虹色» BLOG

過去の宿題を掘り起こす。「5」 - まなとヨガする «虹色» BLOG

自分を生きるための方程式。「6」 - まなとヨガする «虹色» BLOG

平和に過去と向き合う。「7」 - まなとヨガする «虹色» BLOG

癒しのフェーズ。「8」 - まなとヨガする «虹色» BLOG

最終段階。「9」 - まなとヨガする «虹色» BLOG

 

==========

 

まなとヨガするYouTubeチャンネル

チャンネル登録をよろしくお願いします!

 

セルフチューニングは、クンダリーニヨガ の伝統的な要素や効果はそのまま維持して、ライフスタイルに取り入れやすいようにとアレンジした自分調律メソッドです。

 

チャンネル登録がまだの人は、ぜひ登録をよろしくお願いします!

https://www.youtube.com/channel/UC3Q491eyx4Fg2ECYh6HSJuQ

 


【セルフチューニング】#6 保存版「整える〜真っ直ぐに」10分で心体魂が集まって重なり合う!