過去の宿題を掘り起こす。「5」

 

こんにちは、

べんちぇす まな です。

 

はじめましての方へ。

 

==========

 

《過去の宿題を掘り起こす。「5

 

 

 

 

あなたの癒しポイントは見つかったかな?

 

 

ここの記事で

自分が癒すべき時代を調査してみてね。

 

manatoyoga.hatenablog.jp

 

 

 

できれば、シリーズ1から順に読み進めることをお勧めするけど

 

あなたの人生は

あなたが決めるもの

 

自分の自由意志を尊重してね♡

 

 

シリーズ『癒しを経て本当の自分と出会うまで』

 

インナーチャイルドとヨガ。「1」 - まなとヨガする «虹色» BLOG

 

焦りと癒しの工程。「2」 - まなとヨガする «虹色» BLOG

 

生きるは「感」。「3」 - まなとヨガする «虹色» BLOG

 

サボったのはいつだ。「4」 - まなとヨガする «虹色» BLOG

 

 

 

今日はついに

「癒し方」を解説していくね。

 

 

 

 

前の記事まででお伝えした通り

 

 

癒すべき部分は

あなたが「サボってきた」宿題。

 

 

 

 

ってコトを、しっかり頭に入れておいてね。

 

 

 

 

 

 

あなたが取り掛かるべき宿題は

 

 

感情の蓋を開けて

そこから出てくる感情に寄り添い

味わい尽くすこと

 

 

 

それだけだよ。

 

 

 

 

そもそも生きるってそうゆうことなのね

 

 

 

 

自分の内側に意識を向けて

自分から生まれてくる感情に寄り添って味わう

 

 

 

それが生きるってことなのね。

 

 

 

 

生きるってその作業の連続なの。

 

 

 

 

 

 

だれも教えてくれなかったよね、

 

 

 

 

『誕生おめでとう!

あなたは今、どう感じてる?』

 

 

『私はあなたが生まれてきてくれたことに、この上ない喜びを体中で感じ噛み締めています!』

 

 

『あなたが今存在している

地球という星には、

 

言葉という交流ツールがあって、

 

私たちはこの言葉という道具を使って、

自分の内側を流れるエネルギーを

表現して理解しあっています。

 

このエネルギー、

あなたが「自分自身」と認識しているこの体内の渦のことを、

 

この地球では「感情」という言葉を使って表しているんですよ。』

 

 

 

 

 

そんな言葉を誕生の瞬間に

かけてもらえたベビーって

この世には残念ながら少ないだろうね

 

 

 

 

私も息子にそんな言葉をかけてあげられなかったなぁ。

 

 

今は私も色々と思い出してるけど

13年前はまだ何も知らなかったからね。

 

 

 

 

 

今はね、13歳になった息子に

自分がどう感じているかを語り

息子がどう感じているかを聞くようにしています。

 

 

 

 

 

息子は言葉を上手に遣う事が難しいタイプの子なんだけど、

 

感受性が強いから

言葉にはならないエネルギーを

いっぱい胸に抱えてるんだろうからね

 

 

 

 

私が「自分を感じる」作業を大切にしている気持ちと

 

私が「あなたはどう感じてる?」って聞くことで

 

 

息子が「自分を感じる」という作業への重大さを思い出して

自分自身にそれを許可してくれるんじゃないかなぁなんて思ってる。

 

 

 

 

 

 

これが自然にできるようになったのは、

 

 

 

私が過去の何年もを費やして

「私は今何を感じてるの?」

「あのとき私はどう感じたの?」

 

 

って、そんな自分との対話を

感情の掘り起こしを

ずっとずっと続けてきたからなんだよね

 

 

 

 

 

 

私もね、

すっごくインナーチャイルドが病んでてね

 

 

 

本当に苦しい生き方をしてた。

 

 

 

宿題が山盛りだったの。

 

 

 

 

もう嫌になったんだよ、

こんな自分のまま生きていくのが。

 

本当の自分を知らず

偽りの自分のままで

生きている実感を持たないままに

息を殺したようにして

生きていくのが

 

 

もう可哀想過ぎて

辛くなっちゃったからね

 

 

 

 

 

だから、

葬ったままにしてきた宿題を

1つ1つ掘り返して

「あのとき自分は何を感じたの?」

「痛かったの?」

「悲しかったの?」

「寂しかった?悔しかった?」

 

「なんでそう感じた?」

 

「本当はどうしたかった?」

「本当は何を求めていた?」

 

 

 

丁寧に丁寧に向き合ったんだよ。

 

 

 

 

本当に1つ1つの感情と

紳士的に向き合ったんだよ。

 

 

 

 

 

 

そして、

「感情と向き合うこと」の大切さを学んだんだよ。

 

 

 

 

 

 

「感情と向き合うこと」が

生きるってことなんだと

知ったんだよ。

 

 

 

 

 

過去の感情をあえて掘り起こしてみる

 

 

怖いかな?

 

 

 

 

怖くてもいいんだよ、

 

 

 

 

 

 

だって、

きっとあの時のあなたが

1番怖がってたんだから

 

 

 

 

怖くて不安で戸惑って

 

 

どうしていいのかわからなくて

 

 

 

なかったことにするしか

逃げるしかなかったんだから

 

 

 

 

 

その感情をなかったことに

感情から逃げて

自分から逃げて

 

そんな自分を正当化して

毎日眠りについて

目を覚ます

 

 

 

 

そうしか出来なかったんだから

 

 

 

 

 

 

怖がっているのは

あなたじゃない

 

 

 

 

恐れているのは

今のあなたじゃなくて

 

 

 

過去のあなただ

 

 

 

 

 

 

迎えに行こう

 

その時の自分を

 

 

 

 

 

会いに行こう

1人ぼっちで孤独に戸惑い

恐怖に怯えている

あの頃の自分に

 

 

 

 

そして

聞いてあげるといい

 

 

 

「あなたは今、何を感じているの?」

 

 

 

 

まな

 

=====

シリーズ『癒しを経て本当の自分と出会うまで』

インナーチャイルドとヨガ。「1」 - まなとヨガする «虹色» BLOG 

焦りと癒しの工程。「2」 - まなとヨガする «虹色» BLOG

生きるは「感」。「3」 - まなとヨガする «虹色» BLOG

サボったのはいつだ。「4」 - まなとヨガする «虹色» BLOG

 

 

==========

 

まなとヨガするYouTubeチャンネル

チャンネル登録数1000人を目指してます!(今128人)
少しでも気持ちが楽になった、心が軽くなったと思ったら、「いいね」のクリックをお願いします。

そしてぜひ、チャンネル登録をよろしくお願いします!

 

セルフチューニングは、クンダリーニヨガ の伝統的な要素や効果はそのまま維持して、私が自分のライフスタイルに取り入れやすいようにとアレンジした自分調律メソッドです。

 

チャンネル登録がまだの人は、ぜひ登録をよろしくお願いします!

https://www.youtube.com/channel/UC3Q491eyx4Fg2ECYh6HSJuQ

 


【セルフチューニング】#6 保存版「整える〜真っ直ぐに」10分で心体魂が集まって重なり合う!