愛し愛されて育む

==========

【心の処方箋カウンセリング】

 

本当に魂の個性は人それぞれ、

全然違うけど

 

みんな強く光ってて

美しい

 

 

あなたの魂に触れた瞬間

私はありがたい気持ちになります。

 

 

ご参加くださるみなさま、

ありがとうございます。

 

 

11月からのモニター募集はこちらから↓

https://manatoyoga.stores.jp/items/5db2cc85bc45ac13f2080d87

 

 

 

R様、女性

【セッション後、どんな気づき、変化がありましたか?】

 

家で我慢せず言いたいことを言っていてスッキリしているつもりで、実は言いたいことを言えていなかったことに気がつきました。

 

 

【今日のセッションを勧めるとしたらどんな人におススメしますか?】

 

何十年も痩せたいと言って痩せられていない友人。

 

==========

 

 

 

このブログでは、

私の心の奥から溢れてくる想いを

あなたの魂へのメッセージとして

流れるままにお伝えしています。

 

 

 

 

 

できれば、

思考で受け取らずに、

 

 

体で感じてみてください。

 

 

 

 

あなたの感覚を使って

この情報をエネルギーとして

受け取ってみてくださいね。

 

 

==========

 

 

 

息子の障害がわかったのは、

 

息子が4歳半になってからでした。

 

 

その時は前のブログで書いた通り、

心底ホッとした。

 

 

それが本心です。

 

 

manatoyoga.hatenablog.jp

 

 

 

障害を持っててくれて良かった。

そう思いました。

 

 

 

さらには

肩の力が抜けたせいなのか、

障害という名札を持って産まれてきた息子との方が、私には好都合なのでは、

 

という気さえしていました。

 

 

 

なぜなら、私自身が社会の在り方と調和することに苦しみを感じていたからです。

 

 

 

 

歩幅を合わせる

空気を読む

出る釘にならぬよう

大人しく

 

 

 

そんな生き方は

不可能でした。

 

 

 

 

こんな社会に

ただでさえ気難しいこの息子を旅立たせるなんて

 

 

 

という恐怖から解放されました。

 

 

 

 

障害者としてなら、

守られたコミュニティの中で

人と比べたり、競争したりする必要がない生き方が出来る!

 

 

 

私が子育てを手放した瞬間です(笑)

 

 

 

 

私は私の思うままに

この子との時間を楽しみ

この子を愛し

この子に愛される

 

 

 

それで良いんだ。

 

 

 

 

私はやっと、

ありのままの息子を受け入れて

新しい気持ちで子育てをスタートさせました。

 

 

 

 

まな

 

manatoyoga.hatenablog.jp

==========

 

 

f:id:manatoyoga:20191008170839j:plain

チャンネル登録数1000人を目指してます!(今67人)
少しでも気持ちが楽になった、心が軽くなったと思ったら、「いいね」のクリックをお願いします。

そしてぜひ、チャンネル登録をよろしくお願いします!

 


【フリートーク】自己紹介/ヨガのこと/このチャンネルの使い方