息子の障害がわかった時のこと

 

==========

【心の処方箋カウンセリング】

 

これまで対面のみでセッションを行ってきたヨガカウンセリングですが、より多くの方のお役に立てるならと、ビデオ通話でのセッションを始めることにしました。

 

 

 

11月からのモニター募集は日本時間で本日の夜にはご案内できる予定です。

 

 

 

RNY様、女性

【セッション後、どんな気づき、変化がありましたか?】

 

想像していた以上に、まなさんのメッセージやエネルギーが心にスッと届きました。かなり病んでいると思い込んでいた自分のエネルギーが、とても軽くなりました。まだまだ前に進めるという希望をありがとうございます。

==========

 

 

 

今日は息子の障害がわかった時のことをお話ししたいなっと思います。

 

 

今日はとっても短くて

シンプルなブログになりそうです。

 

 

というか、意図してそうしようと思います。

 

 

 

 

自分にとって大切な事を

人に伝えようとするとき、

 

 

 

 

「誤解させちゃいけない」

「私が思っていることと違う風に受け取られたらヤダな」

って頭に浮かんじゃって、

 

 

 

色々補足してしまい、

結果、本当に伝えたいと思っていることの格となる部分が、受取手には伝わらないってなりがちだから。

 

 

 

 

 

だから今日は、

 

 

息子の事や、障害者ご本人、その家族、その両親、その人たちと関わりのある全ての人たちに

 

 

 

伝えたい熱いメッセージがあるので、

 

 

というか、

 

私が頂いたメッセージの中で

 

熱くシェアしたいものがあるので。

 

 

 

 

あえて、シンプルに

あえて、直球で

 

 

 

言葉も選ばず

私の想いのままに伝えようと思います。

 

 

 

 

 

できれば、

思考で受け取らずに、

 

 

体で受け取ってみてください!

 

 

 

 

あなたの体を使って

この情報をエネルギーの状態で

受け取ってみてくださいね。

 

 

 

 

 

 

==========

 

 

息子の障害が確認できたとき、

息子が4歳半の頃でした。

 

 

 

先天性の障害を持って、

というか私から引き継いで

産まれて来ました。

 

 

私は保因者、

息子は発症者。

 

 

 

アムステルダムの大学病院で小児遺伝子科の医師との初めての面談日、

 

 

 

その医師からいただいた

メッセージを私は一生忘れないと思います。

 

 

 

 

「お父さん、お母さん、

 

 

 

 

あなた方の息子さんは、

 

 

 

 

勉強やスポーツなどで努力して

 

望みの大学に入学し

 

希望の職種に就き

 

結婚し子供や孫を持ち

 

家庭を築く、といった

 

 

 

 

いわゆる普通の暮らしは出来ません。

 

 

 

 

しかし、

 

 

 

 

 

彼はあなた方を愛することができる。

 

 

彼はあなた方から愛されることができる。

 

 

 

そういった、人として当たり前のことができる子なんですよ。」

 

 

 

 

 

==========

 

 

 

 

 

 

 

これを読んで、

 

 

あなたのエネルギー部分は

 

何を感じましたか?

 

 

どんな体感を得ましたか?

 

 

 

 

今日は、このメッセージを受け取った9年前の私の気持ちは記さずにいようと思います。

 

 

 

 

 

まな

 

 

 

==========

【心の処方箋カウンセリング】

瞑想、呼吸法、エクササイズ、を組み合わせた

あなたへのオリジナルレッスンを「心の処方箋」としてレクチャーします。

 

 

11月からのモニター募集は日本時間で本日の夜にはご案内できる予定です。

==========

 

f:id:manatoyoga:20191008170839j:plain

チャンネル登録数1000人を目指してます!(今65人)
少しでも気持ちが楽になった、心が軽くなったと思ったら、「いいね」のクリックをお願いします。

そしてぜひ、チャンネル登録をよろしくお願いします!


【フリートーク】自己紹介/ヨガのこと/このチャンネルの使い方