一緒に踊りたかったんだね♪

 

昨日の夜、「ママ、ずる~い!!」と息子に駄々をこねられました。


私がその時何をしていたかっていうと、


息子の部屋に、

リズミカルに踊りながら入っていっただけなんです。

 

 

ズンタッ、ズンタッ、ズン、、チャッ♪

 


たしかそんな感じに私はリズムを刻んでいたと思います。


そして、リズムに合わせて体を動かしてたと思います。

 


その姿を見た息子に、

「ママ、ずっる~い!!」


と言われました。

 


私は正直、何にずるがられているのかわからなくって戸惑ったんですけど、


その後の息子のとった行動が…

 

私の前に来て

私の手を取り

一緒に踊り始める


ってものだったので


あ、一緒に踊りたかったんだ!

ってわかったんですよ。

 

 

ようするに

ママずるい!のずるいは、


ママ、1人で楽しんでてズルイ!

のズルイだったんですね~

 

 

この息子との時間から私は、

楽しんでる人を前に

「ずる~い!!」

って見ているだけじゃ

伝わらない事ってあるのかもなって思いました。

 


何より、

「ずる~い!!」

って見てるだけじゃ

自分は楽しい気分にはなれませんね。


楽しんでる人がいて

ちょっとでもイイなぁって思ったら


自分から一緒になって楽しみにいけば

自分も相手の人も楽しいですよね!

 

 

私は、楽しんでる人たちを横目に

イイなぁ、ズルいなぁ、って気持ちに蓋をして


私には向いてない、

私はそんなの興味ない、


とかって意地を張ってしまうこと

いっぱいあるなぁって思いました。

 

 

13歳の息子から、

まだまだ幸せ人としての在り方を教わることが、これからもいっぱいありそうです。

 

 

追伸

その後私は息子と2人、ズンタッ、ズンタッ、ズン、、チャッ♪ のリズムに合わせて楽しく踊りましたw 

 

音楽は世界平和です♪

 

f:id:manatoyoga:20191008170839j:plain

チャンネル登録数1000人を目指してます!(今44人)
少しでも気持ちが楽になった、心が軽くなったと思ったら、「いいね」のクリックをお願いします。

そしてぜひ、チャンネル登録をよろしくお願いします!


【フリートーク】自己紹介/ヨガのこと/このチャンネルの使い方