この一言が瞑想を簡単にする。瞑想か初心者や苦手な人向け。

 

先が見えないという漠然とした不安、

昨日の失敗、そして反省、

 

そういった感情は「悪」ではないですよね。

でもそこで立ち止まったとき、私たちは感情に飲み込まれてしまいます。

どんな感情でもそれに飲み込まれた時、

私たちは「苦しい」という新しい感情を、また生み出すんですねぇ。

 

どんな感情も否定する必要はないし、

どんな思いも否定しなくていい。

 

全てはそこに「在る」確かな感情ですもんね。

「苦しい」っていう感情さえも、私たち自身なんです。

否定はしたくありません。

 

でも、その感情と手を取り合って立ち止まってる必要はないんです。

 

そこには別の角度の自分自身というのも確かに在るでしょう、

「幸福感」とか「勇気」「喜び」とかね、

そういうのが感じられなくなってくるから。

私たちには沢山の思いがあり、感情がある。

全ては流れゆき、移り変わり続けるものなんだなぁって、

こういう風に瞑想ができるようになって、よーくわかるようになってきました。

 

私たちはこれから、本当に流れというのを大事にしていかなきゃいけないんでしょうね。流れを留めないように、大切に大切に色々なことを流していってやるんです。

 

f:id:manatoyoga:20190904172959p:plain

久しぶりの散歩道、秋っぽくなってきていて新鮮でした。

 

 

 


【セルフケア】この一言が瞑想を簡単にする。瞑想か初心者や苦手な人向け。